自分の機嫌は自分で取る

ご機嫌いかが?

4/7に非常事態宣言が発令されてから、早3ヶ月以上が経過しました。学校が再開されたり、観客を入れてのスポーツが始まったりと、少しずつではありますが以前の生活が戻ってきたと感じておりましたが、また感染者数の増加により、雲行きが怪しくなってきました。

誰もが予想できないイマだからこそ、日々の自分の感情に目を向けることが大切であると感じています。

弊社はコロナ禍以前より、全員がリモートワークです。湘南地区、山梨、シリコンバレーと個々場所も、また時差もある中で各々の仕事を進めています。
コミュニケーションツールとしてはSlackを使用し、業務連絡や情報共有をしていますが、挨拶をする際に「MOOD METER*」を使って、イマの自分の感情を伝えています。

例えば、これはある日の私の挨拶です。

「おはようございます。久々に晴れの月曜日!今週もどうぞよろしくお願い致します。
   エネルギー8×フィーリング8=Excited 興奮した 朝です。」

10点中何点なのかを、自分自身で今の感情を問います。
この日は、
天気が良い&よく寝れた ⇒エネルギー8点
前日、久々に晴れ、海遊びができリフレッシュできた ⇒フィーリング8点
と点数をつけました。

私は午後3時を過ぎると、エネルギーもフィーリングも下がっていくのですが、日々、点数をつけることで、「天気が良いと元気が出るようだ」「海遊びは出来ないと気分が上がらないようだ」「集中しなければならない時は午前中に」など自分の感情や思考パターンをつかむことができるようになります。

 

非日常な出来事を探す

毎日の生活では、エネルギーが低くなることも、フィーリングが低くなることも当然起こりえます。
自分の機嫌が悪いことで、ついつい言い方がきつくなってしまったり、周りの方へ悪い影響を与えてしまったと感じたことはありませんか?
仕事はもちろんですが、プライベートでも、周囲への良い関係性を考えると、エネルギーもフィーリングも上げることができれば、「あの時なぜあんな言い方をしてしまったんだろう?」など自己嫌悪に陥ることも少なくなるでしょう。

では、どんな時にエネルギーやフィーリングが高まり、どうしたら高められるのでしょうか。

私にとっては、非日常な出来事=海外旅行です!
暫くは行くことができませんが、昨年行ったハワイ旅行では旅行中はもちろんですが、2週間ほど前からエネルギーもフィーリングも上がりっぱなしでした。旅行後も写真を見ては想い出にひたり、フィーリングが上がっていたように感じます。

海外旅行は頻繁には行けませんが、「綺麗な夕陽が見れた」「大切に育てている花が咲いた」など、自分にとってのちょっとした「非日常」を沢山みつけることで、「自分の機嫌は自分で取る」カードが増えていきます。

自由に出掛けられないイマだからこそ、同じだと思っていた風景も、見る角度を変えると何か変わってくるかもしれません。
ご自身にとって、元気になる、気持ちがハッピーになる、「自分の機嫌は自分で取る」カードを探してみてはいかがでしょうか?

*MOOD METERについては、弊社代表 池照のブログをご覧ください。

http://isplus1.hatenablog.com/entry/2020/04/09/110820

EQGA公認 プロファイラー
株式会社アイズプラス
福島 恵美子