EQ力を高める!独り時間のすすめ

自分のこと好きですか?

突然ですが、皆さんは自分自身のこと「好き」ですか?

私はこの質問されること、毎回即答する答えは「嫌いです」です。

結構驚かれます。「うそ~ 楽しそうに見えるのに~」とか「えぇぇ なんで?!」とか言われてしまいます。きっとそんな反応を返して下さる方々に理解頂けるように正確に回答するならば、「多分一生好きにはなれないけど、そこも含めて自分だから良い部分もダメな部分も受け入れて、こんな私でもなんとか今までやってきたし、これからもきっとなんとかやっていける、という自信はある」と言葉を尽くして説明しています。

EQ(こころの知能指数)のバランスをみていく際に細かく24個の【素養】という項目に分けてみていく見方があります。この24素養の中に「私的自己意識」と「セルフエフィカシー」という素養があります。私的自己意識は常に自分の内面に注意関心を向けているかどうかを判断し、セルフエフィカシーは自分の知識や能力への自信を持てているかどうかを判断するものです。

自分を好きかどうかは私的自己意識と関係し、自分に自信が持てているかどうかはセルフエフィカシーと関係していると言えます。

EQI(行動特性検査)という検査で今の自分のEQバランスを見える化することができますが、私自身のEQバランスは上記説明の通りで、私的自己意識は極端に低く、セルフエフィカシーはそこそこ高くでてきます。

バランスを大切に...

EQIの結果は低いからダメ、高いから良いということではなく、自分がなりたい自分にそのバランスでOKかどうかなので私はこの私的自己意識の低さは今まで放置してきました。

が、しかし、「どうもこれではいかん・・・」と思うようになってきました。私的自己意識が低い場合の特徴として、周囲や状況に流されやすいという側面があります。自分がいっぱいいっぱいの時に「お願い!」と依頼されても断れずに受けてしまって、結果自分の睡眠時間を削って体調を崩すといった事態がこの冬も起きてしまいました。若い時は体調がすぐに回復しましたが、今は(齢44歳です)回復に相当時間がかかるので、このEQバランスではもういけないのだと真剣に考えなおし、目下、私的自己意識を高くするため取り組み中です。どんな取り組みをしているかといいますと、毎日仕事を終えた後に15分だけ高級菓子と抹茶を楽しむ時間を作るというものです。そうすると「ああ、今日も私頑張ったなぁ」とか「高級なお菓子を味わえる程度には仕事してるよなぁ」とか「今日のお風呂の入浴剤は奮発したのにしちゃおうかなぁ」とか思えてくるのです。ちょっとだけ自分のことが愛おしくなる感覚でしょうか。

都内でバリバリ頑張っている同性の友人達も忙しすぎて私的自己意識が低くなってる傾向が高いので独り時間をおすすめしています。

独り温泉でも独りゴハンでも独りスタバでも何でもOKなので、忙しい方ほど敢えて自分のためだけの時間を作ってみることをおすすめします!

樋口しのぶ